美白情報


by netwin3

日焼け止めってどの程度塗ればいいのか知ってますか?


先日、美白キープしたいから、
日焼け止めを顔にベタベタに塗って
さらに厚化粧をして外出。

帰宅後、鏡を見ると、
首から下の前後が赤くなっている。
塗り忘れたか?
さらに、鼻の頭も赤い。
汗で日焼け止めが落ちちゃった???
と、後悔の 嵐。。。。ρ(-ω- )


日焼け止めをしたから大丈夫!
と確信したいたのが間違いでした。

日焼け止めは美白を守るために、
紫外線を皮膚の内側に入れない為に塗る訳でしょ。


日焼け止めの基礎知識を勉強しなおしましたよ。

色々あるんですね~。

種類も様々クリームタイプ、ローションタイプ、
乳液タイプから最近はスプレータイプも出てきましたね。

「SPF」とか「PA」って書いてあるけど、

数字が大きければいいのかしら?ってついつい一番大きいの!
って選んでしまう。

「SPF」は紫外線B波を防ぐ効果で2~50まであって、
その数字は防御力が塗っていたいときに比べて何倍大きいのか?
2なら2倍ってことなのね。

「PA」は紫外線A波を防ぐ効果で+、++、+++があって
+の数が多いほど A波の防御力が大きくなる。

やはり大きいものがいいんじゃない!
と思いきや、数値が高ければお肌への負担が大きくなるんです。
美白を保つには、そういう知識も必要なのね。

そして、2~3時間おきに塗りなおす事が大切。

朝塗ったから大丈夫なんて思っていると、
誰かさんみたいに、
「日焼け止めを塗ったのに、日焼けしちゃった~(;_;)」
( ´△`)チャンチャン

ということになってしまいますよ!

誰でも経験済みですよね。
[PR]
by netwin3 | 2012-09-20 10:43