美白情報


by netwin3

カテゴリ:未分類( 20 )

家政科出身の私 2


(続きです・・・)


ではでは、私の一応の知識を書きますね。

(わたしの栄養学の知識)

☆野菜(ビタミン)
・緑黄色野菜~基本ですね、美白=野菜と思う人も多いのでは?
・フルーツ=ビタミンC
 ビタミンCって水溶性ビタミンなので、
 すぐ体外に排出されちゃうんです。
 なので、意識して摂らないとダメなんですよ!

・根のもの、根菜類は食物繊維が豊富。
 便秘にも効くんです。
 便秘が続くと、吹き出物が出てくるんですよね。
 吹き出物があるとその他の部分が美白でもNGですよね。

・野菜ジュースは野菜が足りないかな?と思った時に
 飲むようにしてます。
 
☆ビタミンE
 老化防止のビタミン。
・ナッツ類に多く含まれてます。

☆ビタミンB1
 疲労回復のビタミン
 疲れが残る、ストレスを溜めるのは美白の大敵。
・豚肉、うなぎ、玄米等

☆ミネラル・カリウム
 むくみ等の体内の余分な塩分を排出してくれます。
・わかめ、昆布、ひじき等。バナナはフルーツの中でカリウムが豊富。

☆大豆
 大豆イソフラボンは女性ホルモンのバランスを整える。
・納豆~毎日食べる。
・豆腐~暑い日には冷ややっこがサイコー!
    お味噌汁も気軽に摂れますね。
    
まだまだ、たくさんありますが、

難しい事を言ったって、できませんよね!

まずは、簡単なものから始めよう!

スーパーにいったら、すぐ見つかるもので。
料理で手間がかかったら、長続きしませんから(-^〇^-)

意外にも、美容・美白の料理って考えていれば、
自然に、子供たちの健康のためにもバランスのとれた食事
になっているかも!
[PR]
by netwin3 | 2012-09-20 10:36

家政科出身の私 1


「俺は絶対にプロ野球選手になる!」という上の息子。

世界相手に戦うならしっかり背丈を大きくしてあげなきゃ
と思っていると、このところ食欲もものすごい。
放っておくと、ご飯3杯は食べますね。

私が気を付けてバランスとりながら「アスリート」体型を
目指してあげなきゃ。

でも、肌も弱い。
ちゃんとアレルギーを気にした食事にしなきゃ。。。

下の娘はちょっと太り始めた。
カロリー高いかな~。
糖分も多いかな~。

とまあ、こんな感じで、毎日の食事のメニューを考えると、
自分の栄養、美容、美白のためになんて、
全然、気にしてられないのが現実ですよねぇ(´~`;)


皆さんはどうでしょうか。。。


でも、こんな私でも、一応は「家政科」出身!
美白のためには最低限「ビタミン」は気にしてます!

女性なので、「大豆」も気にして摂っています。

大豆は女性ホルモンのバランスを整えてくれるので、
体の中から綺麗にしてくれる。
もちろん美白にも関係してくることです。

もちろん、不足分はサプリメントで補うのが一番。
でも、サプリメントって肝臓に負担がかかるって知ってますか?

だから私は、できるだけ「毎日の食事」
から改善していこうと心がけています。

美白を手に入れても、内臓が病んでいる。。。
というのはちょっとね。

(続きます・・・)
[PR]
by netwin3 | 2012-09-20 10:36

(前回の続きです・・・)


で、その体質改善や美容・美白にいい
「マクロビオテック」の内容はというと・・

お米を「白米」ではなく「玄米」にしたり、
たんぱく質をお肉や魚(動物性たんぱく質)の代わりに
、大豆(植物性たんぱく質)でとったり、
野菜や海草を摂る量を増やしたり、
「オーガニックのもの」
「添加物の入っていないもの」
を食べるそうです。

普通に美白ケアの記事とかでも書いてあるような
ことですね~。


要するに、今の時代の食生活を、
戦争を経験したおばあちゃん達の
時代の食生活に戻せばいいんですね!

確かに美白のおばあちゃんとかもいますし。

60年~70年前のイメージですね。
なんか、昔の教科書で「ダイコン」を丸かじり
している写真があったのが、フラッシュしました~


とはいうものの、
働く女性が増えた世の中、母たちには、
ついつい手抜き料理になってしまいがち

だって、スーパーのお惣菜コーナーには
魅力的な食材だらけ。
(唐揚げ、とんかつ、てんぷら、からサラダまで)
疲れてる時は、これでいいかっ!と手を伸ばしちゃいます。


さらに~外食産業も盛んな世の中、
明らかに昔より、外食チェーン多いですよね。

土日でドライブしていても子供たちはお腹が空いてくると
「あ、サイゼリアだ~」
「あ、ステーキけんだ~」
「あ、バーミヤンだ~」
と、連呼!

それにつられて、「今日はいいかな~外食で」と。。。


それでは、ダメダメ!

もういちど食生活を見直すのが、

健康、美容、美白には一番なのかもしれませんね。
[PR]
by netwin3 | 2012-09-20 10:35
マクロビオテックって

ものすご~く、興味あり。。。

食生活の欧米化、
昔の子供より、今の子供たちの成長がいいこと、いいこと、

ランドセル背負ってる子でも、見上げること
がありますよねぇ~

このまえ、通学路の旗当番してたら
「おはようございマス」の声が、明らかに
声変わりしたお兄ちゃんも。。。


わが子に身長が抜かれる日も近い??
あっという間かしら???
なんか、まだ負けたくないわ。。


でも、その代わり、とはなんですが、
アレルギーやアトピー、ぜんそく
を持っている子供たちが増えた様な気がします。

うえの子は、男の子なんだけど皮膚が弱い。
アトピーになったら大変です。

下の娘は今のところ大丈夫。
でも、アトピーにでもなったら美白どころじゃないから
可愛そう。。
大きくなって美白が気になったときに、
親の責任も感じてしまいます。


けっこう前だったような気がするけど(数年前)、
歌手のマドンナの専属シェフかな?

お子さんがアレルギーだったのかな?
その症状を「マクロビオテック」で体質改善させた。
日本人の女性がテレビで紹介されていました。


マクロビオテックって{大きな生命学}って意味らしいです。
 もちろん、体質改善の他、美白にもいいらしく、

最近、お肌の調子が悪い私も、美白になれるかしら(=^_^=)
と興味深々。


(続く・・・)
[PR]
by netwin3 | 2012-09-20 10:34

久しぶりに会った学生時代の友達。

同じ年なのに美白なのよね。

早速、お肌の悩みを相談しました。

まー!美白の事をよく知っていること。
2児の母とは思えない。

今はヨーグルトにコラーゲンの粉末
を入れて食べてるとか・・・

真似してみようかな。

気になる商品は??って聞くと、

「プレセンタ」かなぁ。

プレセンタ??

全然聞いたことのない言葉でした。

「赤ちゃんの胎盤に肌にいい成分がはいっているんだって!」
と友達は淡々と説明してたけど、

びっくりして、言葉も出ませんでした。


早速、家に帰って調べてみました。

「プラセンタ」って、
英語で「胎盤」っていう意味。そのまんま。

でもこの美容に良い「プラセンタ」は
胎盤から細胞分裂を促進する成長因子や
他の栄養を抽出したものだって。

ーそれならわかるー

新たな細胞を作り出す、細胞のリフレッシュによって
美白効果を促すそうです。

たくさんいい効果があるんですって!

・美白効果
・たるみ、シワの改善
・新陳代謝で肌の若返り促進。
・ホルモンのバランスを整える
・体力アップに疲労回復
・痩せる
・メンタルヘルスにもいいんだって!


こんなに、完璧なものって今まであったかしら?

今の私の悩みをこれ一つですべて解決してくれそう

教えてくれてありがとう。
持つべきものは、友達よね!!

明日、薬局まわりしてきまーす。
[PR]
by netwin3 | 2012-09-20 10:33

かわいい息子は少年野球をやっています。

なかなか勝てないチームだけど、
子供達ががんばっている姿は、とっても、感動的。。。。

歳とともに涙腺が緩くなった私は、勝っても負けても
すぐ涙ぐんでしまいます。

子供達の成長を楽しみに、
お弁当を作って応援に張り切って出かけます。


しかし・・・
応援しかしていない母達にも敵がいます。

その名は、『チーム紫外線』

やつらは、ところかまわず、母たちの肌を
攻撃してきます。

帽子をかぶり、日焼け止めをぬるぬる塗り、
腕カバーをして、防御するんだけど
相手は攻めてきます。

乗り切ったか??
と思いきや、数ヵ月後には

シミとかシワになり、

かなりのダメージを与えてきます。

なかなかのくせ者ぞろいのチームです。


このしみは、野球の応援だけじゃなくて、

私がピチピチの美白だった少女時代に、

焼けることなんてまったく気にせず、

部活をしてたツケ?だともわかってますけど…。


美白作戦で攻撃、
一発逆転ホームラン!
を打つことができる日が来るのか?


あと一年半の野球かあちゃん生活が終わったら、
野球かあちゃんこぞって、「しみとり」
に行こうか~と話しています。

ミスすると『なにやってんだーしっかりしろー』
って叫ぶ、かあちゃん達でも、

まだまだみんな美白に憧れてるんですよ!
[PR]
by netwin3 | 2012-09-20 10:32

あの日に戻りたい 2



(続きです・・・)

でも私の場合は思春期に
「にきび」で苦労した記憶もありません。

おそらく「にきび」は一つもできなかったんじゃないか?
というくらい、記憶にございません。
そうですね、思い出すとこの時期、
やっぱり美白をもってました。


肌が黒いと健康にみえるし、
日焼けをすると、風邪を引きにくくなるよ!
と母親にも言われてきた。
「日焼け当然!日焼けはエライ!」という感じ。


社会人になっても、薄化粧。

あまり、おしゃれや美容、美白に興味が薄かったかな?

一通りの基礎化粧品は社会人になって
初給料で揃えた覚えがあります。

案の定、今まで顔のお手入れは洗顔だけだった
私のお肌ちゃんはびっくり!
赤くなってヒリヒリ。
拒否られて、
バブリーな時代の高い有名化粧品などつけられず
憧れだったなぁ~

日本の化粧品で敏感肌用をズーーーーっと使っていた。

でも、肌が綺麗だね!と言われていた、
20代。
そうです、思い出したらここまでは美白をもっていたんだ。


そんな、人生、何処からやり直したほうがいいの?

シミ、しわ、二重あご。
さらに大人ニキビまで。
美白とは程遠い。

さらに写真を見ると、昔はシャープな顎のラインも
四角い顔に見える。。。
お笑いのネタ「角野○○じゃねーよ」
ってか・・・

歳をとるのって、こんなに怖いとは思わなかった。

本当に恐ろしい。

そんな私
さて、アンチエイジングは何から始めようかな。。
[PR]
by netwin3 | 2012-09-20 10:30

あの日に戻りたい 1

あの日に戻りたい。

あの日に戻りたい。

タータララ、タッタラッタッター
です。(Byユーミン)

これは「あの日に帰りたい」ですね。
ま、同義語ってことで許してください。

さて、先日のことです。
ソファーでテレビをみながら私の膝の上にのってくる
まだまだ甘えん坊の6歳になる娘の顔を、
「じっくり」と見てしまいました。

私に似ているのかなぁ~?
ではなくて、
※ちなみにこれは、超パパ似。
100人中100人がそういいます。パパと顔が同じだと。


「なんて、つるつる、もちもちな肌なんでしょう!」
もんのすごい「美白」の持ち主なのです。

本当に羨ましい。。。

自分も小さい頃はそうだったのかなぁ~?
確かに、私も子供の頃の写真では美白だったかも。

でも、でも、全然覚えていない。
その肌の、美白だった感触を。


今の自分、ぜんぜん美白とは言えない、
そう言いたくはないけど、やっぱり「老化」した肌。。。

いつから?何処から?道を間違えたのか??


でも昔は、紫外線なんか気にしないで外で遊んでましたよね!
中学、高校でも、
日焼け止めなんか海かプールに行くときしか塗らずに
屋外で毎日セッセと部活に励んでました。

みんな真っ黒でしたよね~


え?ここから間違ってたの??


(続きます・・・)
[PR]
by netwin3 | 2012-09-20 10:29

OL時代 2


(続きです・・・)

健康・美白を取り戻す
「肉体改造計画」として、まず、


平日の会社帰りに、週2日スポーツを始めてみました。
テニス、エアロビを選択。
それぞれびっちり2時間。


始めた頃は、すこし動くだけでゲーゲー吐きそうでした。
みんなフツーの顔してやってるのに。
私だけなんで、ついていけないの?
スポーツ少女だったはずなのに!!

汗もドロドロしていて、どんだけ老廃物が溜まっているのか?
こいつらです、私の美白を奪ったのは!

そして次の日からしばらくは筋肉痛。
立ったり座ったりの繰り返しの仕事なのに。。
しんどい毎日でした。


食生活も、美白をとりもどすべく
ビタミン、ミネラルを意識した食事を意識しました。
夜遅い外食は禁物です。夜更かしも美白の大敵。


そんなこんなで、なんとか仕事とスポーツを両立
しながら、半年が経つ頃、
だんだんと体調、お肌の調子が良くなってきました。

運動することによって、新陳代謝が活発になるんでしょうね!
有酸素運動がよかったみたい。

健康的に痩せる、お肌の調子も良くなる、そしてなにより
気分も良くなる。仕事もクヨクヨしなくなる。
良いことずくしです。

そうして、健康と美容を取り戻したのでした。


「最近、綺麗になったんじゃない?」
「元気だね!若返ったね!」

みたいなことも周りから言われました。

あ~懐かしい。
[PR]
by netwin3 | 2012-09-20 10:28

OL時代 1


美白を失ったのはいつだったろう?
って考えてたら、

短大を卒業してOLになったころを思い出しました。
子育てに翻弄される今とは、全然違う生活。


入社後しばらくは、ホントにきつかった。

毎日だらだらした生活。。。

小さい頃から運動大好き!だった私。
どうしてだろう。。。

・一日中お客さんと接するしごと。
・お相手はおじ様がおおくて気を使う。
(おみず系じゃないよ)
・毎日たったりすわったり
・月末月初はお昼もいけずに夕方に食べることも
・トイレに行く暇すらないことも
・夜はのめないけど、オジサマ上司と集団食事のお付き合い
・先輩の女性陣もやさしいけど。。。
・同期の子も、仲はいいけど。。。

仕事を始めてから、こんな感じで疲れちゃって、
スポーツなんてする暇も余力もない。


なんて怠けていたら、仕事のストレスと
会社での冷房生活で
身体はどんどん衰えてくるばかり。

会社でやった運動会でも、
体力の低下で愕然。昔の私はどこへ・・・?

のどが痛い等の風邪をひきやすくなり、
便秘にはなるは、吹き出物は出てくるわ、手はガサガサだわ・・・

体の健康、
気持ちの健康、
顔の美白
手の美白

すべてを失いました。

不健康へのスパイラル。。

これではイカーン!と

昔を取り戻せ、健康・美白を取り戻せ!
肉体改造計画を開始したのです。

(続きます・・・)
[PR]
by netwin3 | 2012-09-20 10:26